甘い罠

即日融資します、保証人など一切必要ありません・・・・お気軽にご連絡下さい・・・090-☓☓☓☓ー○○○○・・・・

こんな張り紙が街中に張ってあるのを見かけたことはありませんか?

繁華街でこのような張り紙をよく見かけるのですが、一体こんな怪しいものに誰が連絡するんだろうと思っていました。
だって、即日融資っで保証人はいらなくてってことは、その場ですぐにお金をポンと貸してくれちゃうわけです。それに連絡先が携帯番号ってことはちゃんとした会社では絶対にないでしょう。
明らかに闇金ですよね。

でも、こういう「即日融資」の甘い触れ込みに誘われて闇金に引っかかってしまう人がこの世にはいるんです。だから、闇金という商売が成立しているわけですから。

最近、「闇金ウシジマくん」っていう映画が公開されましたね。原作は漫画ですが、文字通り闇金業者のウシジマ君が債権者から借金を取り立てて取り立てて取り立てまくるという話なわけで、なかなかにハードボイルドな話であります。
特に漫画は描写もなかなかエグいですし、話の内容が悲壮的すぎて逆に笑えてくるくらいなかんじなのですが、こういう漫画を読んだり映画を見て笑ってられるのは、自分はこんな闇金に引っかかることはないと思っているからです。

でも、それでもやはり即日融資の甘い誘い文句に「すぐ返せば大丈夫」という軽い考えで手を出してしまう人がいるんです。
どうしても今、まとまったお金が必要な時。一週間後には確実に返せるという見込みがある時。とりあえず借りてしまおうという考えで手を出してしまう人がけっこういるんですよ。

ウシジマ君を見て、「バカだな」と思って笑っていた人も、もしもの状況に陥ったら、もしかしたら即日融資の甘い罠に引っかかってしまうかもしれません。